• HOME
  • つじあけみ(「おはなしの栞」主宰)

京都CADYでの役割

つじあけみが担当するのは、Communication(コミュニケーション)。
本業で、朗読教室や朗読イベント、コミュニケーション力や自己肯定感向上の講座を中心に活動を行なっているつじは、フレイル予防のための発声練習や口腔機能活性化のアクティビティを提案しながら、新型コロナウイルスなどの感染症対策が重視される今だからこそ、「声を出す」「声に出す」大切さを伝えていこうと考えています。
そして、そのことが、結果として自分を肯定し、自分を好きになることに繋がり、ひいては「孤立化」から開放され、心の健康も取り戻すことになると信じて疑いません。