人生100年時代。
いつまでも生き生きと暮らしたい。

どのようにシニア、ハイシニアの時期を
過ごすのか。過ごせるのか。
私たちは考えなければなりません

要介護状態になる手前。
それを「フレイル」というそうです

frailは直訳すると「虚弱な」状態。
運動不足や身体機能の衰えはもちろん
引きこもりなど社会的な孤立も原因だとか

フレイルを予防しながら
心身の健康を維持し続けるには?

4人の女性が集まり、
それぞれの専門領域から
課題にアプローチしました

CADY(カディ)とは
4つの領域の複合プログラムとなります

Cはコミュニケーション、Aはアロマテラピー
Dは犬との触れ合い、そしてYはヨガ
異なる4つの領域から4人の女性が集い、
フレイル対策の新しいアプローチを試みることになりました

複合的なアプローチが
フレイル解決につながると考えました

ヒトの体はパーツ(部分)の組み合わせではありません。
身体と心と、全体のバランスを整えることが大切。
小さなプログラムの実施と検証を重ねてまいります。

京都CADYとは?